学校のものとは大違い!今のソーイングボックスは収納力抜群でお洒落

Sewing box

ソーイングボックス選びの3つの基本

縫物

ソーイングボックスを買う前にまずして頂きたいこと。それは、収納するものをすべて出して把握することです。そうすることで「物が入りきらなかった!」「ソーイングボックスが大きすぎた」ということを未然に防ぎます。使いやすいソーイングボックスを選ぶにはまずは「大きさ」を考えましょう。しまいたい物がしっかりと収まることが先決です。
次は「収納」が充実しているかどうか。針や糸など細々とした物が多いので仕切りはなるべく多い方がいいでしょう。底が深く2段になっていたり、引き出し式のものがあったりとそのバリエーションも豊富です。
最後は「素材」です。木製やプラスチック製、バスケットのようなもの、最近では工具を入れるようなスチール製もあり、持ち運びを多くするのかによって重さなどを考えた方がよいでしょう。またお部屋のテイストに合わせて素材を選べばお部屋に置いておくだけで可愛いインテリアにもなりますね。
まずはこの3つを基準にして選んでみましょう。最近ではご自身でハンドメイド商品を販売する方も増えてますので、ぜひ素敵なソーイングボックスでハンドメイドを楽しんでください。
また、実店舗の商品以外にも専門通販で購入するのも手です。意外と種類が豊富なことに驚かれると思いますよ。